プロポリスと女性ホルモン

女性の体の不調の原因は、ホルモンバランスの乱れによるものが多いです。
女性ホルモンであるエストロゲンが一定量でなくなると、様々な症状があらわれます。
特にエストロゲンが不足してしまうと、慢性的な体調不良や情緒不安定など、体と心の両方に影響が出てくるのです。
エストロゲン減少の原因は、喫煙、偏食、寝不足、冷え、水分不足です。
また、閉経前後にはエストロゲンの量は急激に減ります。
健康な方でもエストロゲンの量が著しく減ってしまうので、体調を崩しやすくなるのです。

エストロゲンを増やすためには、適度な運動、質の良い睡眠をとること、バランスの良い食事をとることです。
しかし、これらの対策を講じてもなかなか、体調が改善しない場合もあります。
そういうときにお勧めなのが、プロポリスです。

良質なプロポリスには数種類のイソフラボンが含まれているのです。
イソフラボンといえばエストロゲンと似た作用をするため、ホルモンバランスの正常化に役立つ成分です。
そしてプロポリスにはイソフラボン以外にも、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンP、ナイアシン、葉酸などのビタミン・ミネラルが含まれています。
ですから、大豆食品を摂るよりも、プロポリスを摂るほうがホルモンバランスを整えやすいのです。

そんなプロポリスを摂るお勧めの方法はやはりサプリメントです。
プロポリスは未加工だと香りがきついのですが、サプリで摂ると無理なく飲み続けることができます。

しかしプロポリスを飲んだからといって、すぐに体調が改善するわけではありません。
大事なことは、飲み続けることです。
そのためにもプロポリスのサプリを選ぶ時には、飲みやすさ・価格面でも続けやすいものを選ぶようにしましょう。
女性ホルモンが原因で体調を崩しやすいという方は、ぜひプロポリスのサプリをお試しくださいね。